無花果農家の農園話

izuhofarm.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

誘因


今年、植えたばかりの苗木を・・・

b0339572_23123970.jpg

横に、はわしたパイプに誘因して、一文字整枝という仕立て方にしていきました。

無花果は、ほっておくと上に上に育って

いつしか実が収穫出来ない高さに出来てしまうので、

品種によって、仕立て方は、さまざまなのですが・・・

なるべく低く育てていきます。

もちろん、植えたばかりで、根の張りもまだまだなので、

台風などの突風にもあおられないように・・・という想いもあります。


b0339572_23192103.jpg

1本、1本、様子を観察しながら作業していると・・・

またまた、います。色んな昆虫や虫たち。

葉っぱの上で獲物を狙っています。


b0339572_23133859.jpg

こんなに近くに寄っても・・・

微動だにしません(笑)

b0339572_23135118.jpg

むしろ撮ってくれと言わんばかり・・・


b0339572_23141079.jpg

森に入ってみると、昔から、こうした植物連鎖が大小さなざま、繰り広げられて

循環し、成り立っているのだと気が付くことが多く、

畑はもちろん、森や、田、川、海に、なるべく負荷をかけずに営んでいきたいと思っています。


品種によって、徐々に収穫が出来るようになりました◎

今年初のルージュ・ボルドー
(フランスの最高品種とも、言われています)
b0339572_23142373.jpg
今年の夏は雨が多く、糖度がのるか心配なのですが・・・ジャムのようでした。



これまた今年初のフランダース
b0339572_23144132.jpg
しっかりとした味わいで、これまたジャムのようでした。

これから、いよいよ収穫が始まります。

出荷情報や、イベント情報も随時お知らせしますので、よろしくお願いします!


[PR]
by izuhofarm | 2014-08-30 18:45 | Comments(0)

看板

ついに、出穂農園の看板が出来上がりました!

山口県の周南市にある多国籍雑貨をやっているゆきちゃんと、

看板の木を探しに行って、出会ったこの木◎

ご存じの方もおってですが・・・

ちょっとしたハプニングを乗り越え(笑)

中学校の時の彫刻刀で、ほりほり完成した力作!!

取り外しが出来る看板なので、イベントに参加したりするときに持って行けます!

この看板を見かけたら、ぜひお声をかけて下さいね!



b0339572_21443719.jpg

[PR]
by izuhofarm | 2014-08-26 22:05 | Comments(0)

個性

ここ最近、雨や曇りだったりで

ジメジメ、まるで梅雨のような日が続いていますが

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?


そんな中、出穂農園では

ぐんぐんと無花果の新梢が伸びています。

無花果といっても、色々な品種を植えているので

育ち方も葉の形も、さまざま。

こんなギザギザな葉っぱもあれば・・・



b0339572_17274885.jpg


こんなコロンと丸っぽい葉っぱ・・・


b0339572_17263821.jpg


顔の大きさ位の大きい葉っぱも・・・


b0339572_17260119.jpg

それぞれの育ち

土や、葉っぱの色を見ながら、追肥をしています。

無花果の気持ちを、想像しながら(笑)

想像しながらというと、怪しく思われそうですが・・・

ほんとに、心を込めて育てているからこそ、気が付く事が多いのです。

出穂農園は、露地栽培なので、無花果でも秋に収穫の秋果。

収穫まで、もう少し。

今から、収穫祭が、楽しみです。





[PR]
by izuhofarm | 2014-08-18 20:59 | Comments(0)

草むしり

雨が降り続いて、蒸し暑い日が続いています。

今日は、つかの間の曇り。

台風対策と、無花果の木のまわりの管理をしました。

出穂農園は、無花果畑、野菜畑、農舎まわりの草刈りは草刈り機でやりますが

無花果の木のまわりや、野菜のまわりなどは、すべて手で除草します。

基本、ビニールのマルチを使わず、草のマルチやもみ殻のマルチが主なので

草が茂りすぎてしまう事もあるのですが・・・

私は、手での除草、草むしりの時間を、とても大切にしています。

手でなので、広いと、大変な作業ですが

そうすることで、土の感触や、変化、成長を感じられるからです。

今日も、無花果の葉っぱの裏に、ぶらさがり休憩・・・?

みつけて、思わずパチリ(笑)

虫達も、最近の天候に切磋琢磨しているのかな・・・

私も負けずに、無花果の居心地の良い環境作りの為に頑張ります。


b0339572_13271539.jpg




[PR]
by izuhofarm | 2014-08-06 15:22 | Comments(0)

循環

出穂農園には、たくさんの生き物がいます。

無花果は、ハウス栽培が多いのですが、あえて露地栽培なのも

なるべく自然の生態系のバランスに近い環境で育てたいという想いからです。

新規就農をして2年目の畑は

元々、水田の土地なので、ふかふかの土になるように

土の中の微生物の種類が、もっと多くなるように

山に行っては、落ち葉を拾って

海に行っては、海藻や松葉を拾って畑に使っています。


b0339572_20170004.jpg


b0339572_20191155.jpg

青々した森の中で、葉っぱを眺めながら、土の事を考えたり

花や木々で四季を感じる、私は、そんな時間がたまらなく好きです。

b0339572_20132693.jpg
モットーである”土が変われば味が変わる”

理想である森のような土を目指して

堆肥や液肥など、作れるものは手間がかかっても、なるべく自分達で作っています。

そうして土が元気だと、こちらも自然とパワーをもらえる気がします。

これも大切な循環だと思います。


[PR]
by izuhofarm | 2014-08-02 06:52 | Comments(0)

お手伝い

昨日から、秋冬取りのニンジンの播種準備をしました。

今回は子供達も、お手伝い。

幼いころから、畑に連れて行っては、一緒に遊んできましたが・・・

最近は、もう立派な戦力です。

段取りを伝えると、自分で出来る事を手伝いだし、何回か繰り返すうちに

スピードを競争する遊びに…(笑)

畝をまっすぐに立てる為にしるしをつけて行きます。


b0339572_15530671.jpg



b0339572_15542035.jpg
ニンジンの種を蒔いた畝にもみ殻でマルチをしていく作業では

この為に大量に運んでおいた、もみ殻の山から

ひたすらもみ殻を一輪車に運ぶ役と

それを運ぶ役に分かれてやってくれていました。


b0339572_15554233.jpg


b0339572_16270569.jpg

なんにも言わなくても、ちゃんと仕事を見ていてくれているな~と改めて感じ

お手伝いから、子供達の成長を、また感じました。

あ~畑、楽しかった~!!!

この一言に尽きます。


[PR]
by izuhofarm | 2014-08-01 17:04 | Comments(1)