無花果農家の農園話

izuhofarm.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

竹パウダー


今日は、畑のすぐそばにある山から、竹を切り出し、

いよいよ、吉薯堂と出穂農園の本格始動!竹パウダー作り◎

今回は、畑の地主さんとご近所さんのご協力の元、作業しました。

この竹パウダーの機械が、ほんとに凄い!!


b0339572_19564468.jpg

枝がついたまま、押し込むこともなく

ドンドン入っていってくれる優れもの。


b0339572_19571113.jpg

あっという間に、このパウダー◎


b0339572_19573496.jpg

出来上がった竹パウダーは、袋に詰めて乳酸発酵させていきます。

発酵竹粉は竹以外何も使っていない肥料(土壌改良材)なので安心。

竹由来のハニカム構造と乳酸菌により微生物が増え、土壌が団粒化し土壌の保水力が高まるので

畑の土壌改良やマルチに多いに期待しています。

植物の根張りはもちろん、竹由来のアミノ酸によって食味がアップも魅力の一つ!


b0339572_19580168.jpg


何より、荒れている山も多い中、やっかいものの竹を有効活用することで理想とする循環型農業☆

環境にも優れた肥料で言うことなし◎

土作りの為の作業は、奥が深くいつも気が付く事ばかりで、とっても気分がウキウキします。

農家日和に尽きるとでもいうのでしょうか。

夫婦でこんな時間を共に感じれて過ごせることは、とても幸せだと思う今日この頃です。







[PR]
by izuhofarm | 2015-01-20 23:00 | Comments(0)

心地晴れ

こんな日は、ほんとに作業日和。

心地よい日差しに、ついつい時間を忘れてしまう程、作業に没頭してしまいます。

b0339572_18331960.jpg

先日、このブログをいつも見てくれている友人から

最近、畑の様子が全然載ってないじゃ~~!とのご指摘(笑)

たしかに!!なので今回は無花果畑の様子を紹介します。

去年の終わり頃から、剪定やまだまだ若い樹の防寒対策や作付の準備などしています。


b0339572_20510367.jpg


そんな剪定は月の満ち欠けを意識して行っています。

何故かというと、地球上の生物は月の満ち欠けに生活のリズムが影響していると感じているからです。

実際に意識して色々やってみていますが実感して繋がりを楽しんでいます◎


b0339572_21164743.jpg

今年も、また新たに無花果の苗木をたくさん植え付けるので

堆肥や自家製肥料、燻炭などを入れながら、しっかりと土壌改良をしています。

堆肥もスペシャルな堆肥なので、微生物たちの力に期待しています。

今年3年目の畑たちは、目に見ても、触った感触も

地主さんが驚く程に土がふかふかに変わってきているので、はたから見ると些細な変化でも

地道に積み重ねた結果なので、ほんとうに嬉しいものです。


b0339572_18343390.jpg

この間、子供達と行った公園の奥にとっても立派な木が育っている素敵な空間を発見しました。

今度、本とお茶でも持って、ひっそりと訪れようと思っています。









[PR]
by izuhofarm | 2015-01-16 21:37 | Comments(0)

匠のわざ

お正月気分が、まだまだ抜けない私ですが・・・

子供達は冬休みも終わり、学校が始まりました。やれやれです(笑)

今回の冬休み中に誕生日を迎えた娘は、家のあちこちに花や木の実を拾って飾る事が楽しいようで

色々な作品を作っては楽しませてくれます。

写真に写っている一輪挿しと、小さなコマ達は

島根で出会った汐やの波多野さんの作品で、こんなに小さいコマなのに

しっかりと回るので、お正月のコマ遊びで大活躍しました!!

ほんとに丁寧な物作り。

大量生産では決して出来ない物、大切にしていきたいです。


b0339572_11353991.jpg


そして、こちらは料理上手な出穂のお父さんから教えてもらった”出穂家”の伝統にしていきたい漬物。

下準備から3日、自家製あじまるみ大根で漬けました。

梅干しも入っていて明日、具と汁を分けて出来上がります。

箸休めにぴったりな一年持つ保存食。

今年、おみくじでも、うらないでも身を慎んで勉強の年にしなさいとのお告げの後厄の私。

より一層、好きな事を丁寧にやっていきたいと思っています。


b0339572_11352174.jpg

[PR]
by izuhofarm | 2015-01-09 12:51 | Comments(0)